一度のファスティングダイエットの実行で数キロの体重ダウンに成功

一度のファスティングダイエットの実行で数キロの体重ダウンに成功

暴飲暴食の日々が続いている人は、一度食欲をリセットできるファスティングダイエットを行ってみましょう。

 

ファスティングダイエットには二種類あります。ひとつが就寝前の三〜四時間前から水分以外を摂取することを止め睡眠時間を含めて一日のうち十時間以上何も食べない時間を毎日作る長期型と、もうひとつが週末などの二日前後丸々を断食して過ごす短期型です。多くの方がこのファスティングダイエットを行う事でそれまでの食欲の暴走を抑え、一度のファスティングダイエットの実行で数キロの体重ダウンに成功しています。断食をするというと過酷で厳しいイメージがありますがファスティングダイエットを行う際は最低でも前日から食事の量を減らしたり、間食をなくすなどして体を徐々に慣らしていけば大丈夫です。

 

これを準備期間といいます。二日程度の断食のあと、例えば週末にファスティングダイエットを行った場合は月曜日の朝の朝食はおかゆや具なしの味噌汁などの消化にいい、胃にやさしい食事から始めましょう。これを復食といいます。消化に悪い肉や卵、魚といった食べ物は控えましょう。またファスティングダイエットの利点は余分な脂肪を燃焼させて体重を落とす事の他にも食べ物を摂取しない日を作ることで内臓を休ませ、体内に溜まっていた毒素の排出も促す事が出来る点です。

 

ファスティングダイエットを行っている最中はカフェイン抜きのお茶か野菜ジュース、酵素ドリンクなどの水分以外は基本的に摂取しません。これによって腸を休める事ができ、デトックスに繋がるのです。ファスティングダイエットを定期的に行うことで代謝がアップし、太りにくい体になる事ができます。

 

ファスティングダイエットの効果をアップさせる飲み物として酵素ドリンクが注目を浴びていますが、購入する際は成分をよく確認しましょう。砂糖が大量に含まれている商品は要注意です。また脂肪燃焼を目指すあまりファスティング期間中に激しい運動を行うような事は控えます。ファスティングダイエットは体をリセットしつつ体重を落とす事が出来るのが最大のメリットなのです。断食の最中はエネルギーが慢性不足状態なので体力も普段より落ちています。無理な運動はくれぐれもしないようにしましょう。

 

ファスティング期間中は家事や買い物など普段どおりの生活を送るだけでもカロリーはどんどん消費されていきます。勿論これらのダイエットを行っている期間は高カロリーである飲酒は避けます。