ニキビはスキンケアより運動で予防するのが効果的

ニキビはスキンケアより運動で予防するのが効果的

ニキビを治したい、予防したいと考えると一番先に思いつくのは「スキンケア」ですよね。

 

でも実はニキビを予防するのに「運動」も効果的なのをご存知でしたか?

 

汗をたくさんかいたらニキビがさらにひどくなるんじゃないか…という噂もありますが、今回は「ニキビ予防に運動が良い理由」をまとめてみたいと思います。

 

新陳代謝がよくなる

 

運動やスポーツで汗をたくさんかくと、体も温かくなって気持ちいいですよね。

 

体が温まって汗をかくということは、体の中の新陳代謝が活発になっている証拠です。

 

私たちの体の中の細胞は、新陳代謝が起こることによって日々新しい細胞を作り出しています。

 

体の中だけでなく、もちろん肌や髪の毛、爪に至るまで全ては新陳代謝によって、新しくキレイに生まれ変わっているのです。

 

新陳代謝が悪いと、炎症(ニキビ)があっても新しい肌に再生することが難しくなります。

 

そうなるとニキビは治るどころか、もっと新しい毛穴に皮脂がたまってさらにニキビが増える原因になってしまいます。

 

ですから外側からのスキンケアをいくらしっかりと行なっていても、体の内側がしっかり循環していないと、効果を発揮しないということです。

 

汗でニキビが悪化することは無いの?

 

汗がニキビに触れただけでニキビが悪化することはありません。

 

しかし汗をかいたまま放置したり、きれいにふき取らないと悪化する原因にはなります。

 

汗を放置していると、汗の中に含まれている老廃物や塩分などが毛穴に詰まってしまい炎症になってしまうことがあります。ですから運動を行なって汗をかいた場合には、すぐにキレイにふき取るか水などで顔を洗ってしまうことがおすすめです。

 

過度な運動は注意!

 

いくら運動がニキビ予防にいいとはいっても、体がヘトヘトになるまで激しい運動をするのはNGです。

 

無理をしすぎて肉体疲労が取れない日が続くと、肌に行く栄養分が体を修復するのに優先的に使われてしまいます。自分の体力に合った、適度な運動が一番おすすめです。

 

いかがでしたでしょうか。運動で体の新陳代謝を高めつつ、スキンケアにも力を入れてニキビを予防しましょう。